忍者ブログ
〓 Admin 〓
☆バイオリンを始めました☆ とりあえず目標は、ヴィヴァルディ、ヴァイオリン協奏曲。 最終目標は、バッハのパルティータ?!
[10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、2回目のレッスンでした☆

最初に、先日買ってきた、セヴシックの使い方。
1小節を以下のように、2回ずつ繰り返す。

1回目は、スラーなし(デタシェ)の4分音符
2回目は、デタシェの8分音符
3回目は、デタシェの16分音符
4回目は、スラーで16分音符

特に4回目のバリエーションのとき、弓を4分の1ずつ使って弾けるように。

とりあえず、1行目をやってくるのが宿題。

次に、鈴木教本
アレグレット
合格。
途中の低い「ラララ」のところを、力強く弾く。

ト長調の音階
これから、ト長調の曲をやるときはいつもやる。
特に、音がさがってくるときの、人差し指の音(ミ・シ)が、音程があがりすぎるの注意。
それから、左手の指の方向が段々おかしくなってくるの、爪が自分の方を向くように。
E線のファ・ソを弾く時、指がまるくなっちゃうことあり。

メヌエット1番
2段目の最初の小節で、勝手にスラーをつけて弾くくせができてしまっていたので注意。
あとは、やっぱり、音程。
リズムとか、割とよくなっているとのこと!

次回レッスンは、来週で、
セヴシック
ト長調の音階
メヌエット1番
メヌエット2番
を、やることー。

ボウイングの注意点としては、
その時、弓が弦にあたっている部分に、力が加わるように。
16分音符などを弾くときに、ひじがふらふらしないように。手首柔らかく。
弓が、アップの時の方がダウンより音が小さくて軽い感じになってしまっているので、均等な音がでるように。
(要求のレベル高いよ~、先生 笑)

発表会の感想なども話しました。
先生曰く、
「左手はそのうち動くようになるけど、どれだけ”いい音”を出せるか、というのは、ずーっと研究していくんですよ」
とのこと。
いい音をだせるようになりたいなー。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
セヴィシック!
ありるま URL
こんばんは(´▽`)

もうすでに、セヴィシックをやられているのですね!(@_@;)
私は、1年経ってから始めました。

セヴィシックは曲者なので?(笑)
がんばってくださいね!
(指がつらない程度に・・・)
2010/05/29(Sat)23:52:24 編集
ありるまさん☆
そら
こんばんは~♪
先生が、基礎をみっちりやらせたい!、って方のようです(笑)

今日、ちょっとやってみたんですけど、左手の指がつってきましたよ~@@;
後、16分音符をスラーつけて弾こうと思うと、最後の2つくらい弓が足りません(^^;)
2010/05/30(Sun)00:41:03 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
そら
自己紹介:
2010年5月 バイオリンを始めました。
☆使用教本☆
鈴木メソッド2巻 (2010.8-)
鈴木メソッド1巻 (2010.5-2010.8)

セヴシック Ops.1 Part.1 (2010.5-)
ブログ内検索
最新コメント
[08/24 そら]
[08/19 ありるま]
[08/17 そら]
[08/13 だいすけ]
[08/13 だいすけ]
Copyright(c) バイオリンブログ All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]